本文へスキップ


特別非営利活動法人 日越堺友好協会

お知らせinfomation

日本・ベトナム経済協力推進 ビンディン省 訪問団来堺

多くの企業が参加したビンディン省経済セミナー
ビンディン省はベトナム中南部沿岸地帯にあり、面積は6025平方キロ、人口は約150万人(内55%以上が労働人口)。農業・林業・水産業・建設を中心に急速に発展するベトナム経済の重要な役割を果たしています。
 滞在中、コーナン商事株式会社、大起水産株式会社(水産業)、日本語学校 文林学院(実習生派遣に関する日本語教育)などとビジネスに関する具体的な打合せを行いました。
 14日にはベトナム総領事館(堺区)において開催された経済セミナー「ビンディン省ー日本企業の投資機会」(同省、同領事館共催)に出席、ベトナム進出や投資を考える日本企業35社の関係者に向け事業内容などを説明しました。

竹山堺市長を表敬訪問

企業別に会談・商談が行われた

長年、ベトナムとの交流を進める特定非営利活動法人 日越堺友好協会(加藤均理事長)は同省の水産業発展を目的にしたマグロ漁港の近代化のための漁獲技術及び資機材の普及・実証事業を進めています。(JICA(独立行政法人国際協力機構)の委託事業)
 ホ・コック・ズン知事は「今回の日本訪問は大成功でした。日本の企業と具体的なビジネスの話ができてとても幸せです。これが大きなきっかけとなり次の大きなステップにつながる事を確信しています」とおっしゃりました。また、「ここまで両国の友好関係が進んできたのは加藤均理事長の尽力の賜物であるとあらためて心から感謝したい」とくわえました。
 加藤均理事長は「互いの文化の違いを超え皆で力を合わせて今後も両国の経済発展のため力を尽くしていきたい」と話しました。

 

copyright 2012 J-VFAS all rights reserved.

contents

日越堺友好協会

〒500-0948
堺市堺区戎之町西1丁1番30号
TEL 072-222-0001